FXトレード、はじめはいくらからスタートしてみるべきなの?

FXと株の違いを知り、FX独自の魅力に迫る

FXにはバイナリーオプションなど、株と違った魅力が満載!

FXのスタート時点での資産についての疑問

FXのビギナーは疑問を解決したいと考える人が多いです。専用口座開設方法を知りたいとか、デモトレードってなんだ?とか、いろいろと専門用語がわからないなどといった声も聞こえてきます。そうした中でも多いのが、FXのスタート時点における資金についての質問です。FXはいくらからはじめればよいのか・・・ということについて、疑問に思っているビギナーが意外にも多いのです。

結論から言ってしまえば、いくらからはじめてもよいということになります。というのも、FXの資産はあくまでもその人個人の問題であって、第三者が云々すべきではないファクターだからです。たとえ証券会社であっても、さすがにいくらからはじめるべきかというアドバイスは提供できません。

基本的には、ご自身がFXトレードにつぎこむことができる額を超えない範囲で、いくらからはじめようかと考えを巡らせる必要がある、という程度の助言にとどめなければならないでしょう。

FXをいくらからはじめるべきかといった不文律もなければ、平均値などの統計的データもありません。いや、あるのかもしれませんが、あったところで、あまり大きな意味をなさないというのが実際のところなのです。

FXなら1万円からでもスタートできる!

そうは言っても、株式のイメージで考えれば、最低でも100万円くらいは用意しておかなければ話にならないでしょ・・・などという声も聞こえてきます。もちろん、FXをいくらからはじめた?という質問に対し、100万円からと答えるトレーダーは多いですし、もっと大きな金額を答えるトレーダーもいるはずです。

しかし、中には、私は1万円からスタートしましたよ・・・と気軽に答えてくれたトレーダーさんもいます。しかも、1万円~3万円くらいのごく定額からFXをスタートさせたというトレーダーは意外と多いのです。

このあたりも、いくらからFXをはじめようと自由ですよ、というそのことばのとおりのデータになっています。ほんとうに、その人ができる範囲でFXをスタートすればよいのです。ですから1万円からでも当然問題なんてまったくありません。1万円、2万円、大いにけっこう、ノープロブレムです。

ですから、FXをいくらからはじめるべきかなどと難しく考えず、とりあえず1万円だけつかってみようか・・・という程度で気軽に考えるのも悪くはないと思います。慣れていけば、後々掛け金を吊り上げることも、当然可能です。